カラースペシャリストがこっそり教える「カラーの色持ちを良くする方法!」

update:2017/01/06

こんにちは福永圭祐です。

keisukefukunaga1

新年明けましておめでとうございます。

2016年も大変お世話になりました!

今年も何卒宜しくお願い致しますm(__)m

 

カラースペシャリストの福永圭祐です。

始めましての方も多いので、簡単な自己紹介を書いてます。

 

よかったら、コチラのリンクからご覧ください✨✨

 

本題に入る前に01月のスケジュールを、

01.05 終日

01.13 ~夕方

01.24 終日

01.26 夕方~

01.30 ~夕方

01.31 終日

上記の日程でサロンをお休みさせて頂きます、

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

 

 

カラースペシャリストが教える「カラーの色持ちを良くする方法!」

それでは今日の本題、

誰でも簡単に試せる!!ヘアカラーの色持ちを良くする方法です。

ヘアカラーの褪色っていつの世もお客様とボクら美容師の悩みですよねぇ…

残念ながら今のところ色を抜けなくするっていうのは難しいのですが、毎日の髪との接し方で今までより色持ちを良くする方法はあります!

今日はその中でもこれなら出来るかなぁ?っていくつかをご紹介します✨✨

 

まず、どぉしてヘアカラーって抜けてくかなんですが、大きく分けて2通り

1つ目は髪の毛の内側の問題…ヘアカラーやパーマによる髪のダメージからくるもの。

コレはヘアカラーの時に美容師さんがオススメするトリートメントを一緒にするとか、

U-REALMだと髪に栄養を与えながらカラーが出来る、

“ホリスティックカラー”

(コレ超絶オススメで福永圭祐人気No.1メニューです❗❗)

なんかがあります。

 

1.ヘアカラーと相性の良いシャンプーを使う。

皆さんご存知だと思いますが、市販のシャンプーは洗浄力がとても強いです。

頭皮のケア含め毎日使うものだからこそ大切です。

因みにボクも普段から愛用していてお客様に人気のシャンプーを2つご紹介、

 

・oggi otto ¥3780

6169

【魔法のシャンプー】【髪の美容液】発売当初から大人気のオッジィオット。コレだけ買いにみえるお客様もいらっしゃる程、シャンプー&トリートメントをした後の手触りは髪本来のしなやかさを感じる本当に”自宅で出来るヘアケア”です❗

 

・R-21  ¥2268

81sZF7mVvNL._SL1500_

U-REALMのヘッドスパに使っているシャンプーなんですが

とにかく頭皮に良い❗❗

ボクの首から上の肌ってとてもデリケートで、洗顔もシャンプーも殆どのモノは乾燥して皮がむけたり、赤く炎症をおこしたりします。

そんなボクが何10種類のシャンプーの中で肌にもお財布にも優しいと使い続けているのがコレ。

色持ちに関しては、主要成分のヘマチンが良い仕事をしてくれます❗

 

 

2.カラーの当日(出来れば2日)はシャンプーを我慢する。

コレは髪がカラー施術で不安定な状態から安定するまで約40時間かかります。

…でも、コレはオススメしてません。

それはボクがシャンプーしないで1日過ごすのがムリだからです(T_T)

いくら色持ちとはいえ衛生面と心の健康が何よりです。

例えば夕方以降のご来店で、夜は真っ直ぐ帰宅される方にはブローをしてトリートメントオイルをつけて帰ってシャンプーをしなくても良いようにはしますが、

カラーした日にシャンプーはしていただいて大丈夫です✨✨

以上の事を気をつけてもらえたら今までより色持ちは絶対によくなります❗❗

 

3.カラーの色の種類によっても退色するタイミングが違う

後ちょっとだけ、余談ですがヘアカラーには暖色系と寒色系の大きく分けて2つの系統があります。

暖色系カラーは”水分”に弱いです。

シャンプーのお湯の温度や直ぐにちゃんと乾かすなんかが大切です。

寒色系カラーは”熱”と”紫外線”に弱いです。

アウトバストリートメントでしっかり保護しながら、

コテやアイロンは低めの温度設定(160℃~180℃)で、

滑らせるように(同じ場所に何秒も当てておくと低めのコテでも髪が低温火傷を起こしちゃいます❗❗)

今日はコレ位で(^^)

 

最後にカラーには抜けやすい色と抜けていく傾向があります。

ボクのカラーで大切にしていることの1つですが、

“抜けていく色もキレイで楽しめる”

っていうのがあります。

幾種類の色の調合で染めたても変化も好きになってもらえる、

そんなカラーをお客様と楽しめたらと思います✨✨

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。