セットした髪を長時間維持する方法(メンズショート編)

update:2014/09/02

こんにちは。榊原です!

せっかく朝早く起きて気合いを入れてセットしても、時間が経つとペタっとしてしまい気分も下がっちゃいます。なんて悩みをよく聞きます!

そんな人に自分でもできる簡単なセット方法を教えちゃいます。

 

 

image

まずはペタっとなりやすいトップ。

 

重力に逆らってボリュームを出したいわけなので、間違ったスタイリング方法ではすぐに元に戻ってしまいます

 

まず大事なのはドライヤーでの乾かし方。

 
生えグセと反対方向に向かって乾かしてあげると、根元が立ち上がり自然なボリュームがでやすくなります!

とは言っても自分の生えグセわかんねッスって方は僕達に聞いてください。
自分の生えグセを知るだけでスタイリングが楽になるはずです。

 

毎日上手くセットできるかできないかは乾かし方がとても重要なんです!!

 

 

 

そしてワックスのつけ方、僕は基本的に毛先2分の1を中心に細かい毛束ができるように意識しながらつけていきます。
そして根本のボリュームが欲しい所は、毛束を持ち上げて根本にハードスプレーを吹きかけます。

 

ワックスもたくさんつけたからといって持続するわけではありません。

 

つけ過ぎにより髪が重くなりボリュームがつぶれてしまう原因にもなります。

 

自分の髪質、生えグセにはどんなワックスや乾かし方が合っているのか、わからないことはなんでも解決しちゃいますので相談しに来てくださいね!
お待ちしてます!