ブリーチや脱染剤を使用時にダメージを抑える方法

update:2016/10/26

こんにちは!

U-REALMスタイリストの谷垣です。

髪のキレイさや健康さを大切に考えスタイル提案させて頂いています。

オフィシャルのブログもあるので、髪のことを色々書いてます。

黒染めから明るくしたい時の方法が人気でよく読まれています。

 

DSC_1220

 

ブリーチや脱染剤を使用時の髪へのダメージを極力抑える

ブリーチカラーをした髪の透明感や色のキレイさって憧れますよね。

外国人風の髪色も流行っていて、赤味の無い澄んだカラーも人気です。

だけど、それと引き換えに髪へのダメージが大きく、パサパサになったり手触りが気になったり、デメリットもあるんですよね。

 

そんなダメージを極力抑えるのが、こちらの【ブリーチサプリ】という薬剤です。

DSC_1218

普段使うブリーチや脱染剤などに適量配合することによって、髪への負担を改善してくれます。

メーカーさんいわく95%カットと言っていますが、流石にそこまではカットされないというのが使ってみた感想ですが、それでもブリーチサプリ無しで染めるよりはかなり軽減されているのを実感できます。

頭皮へのダメージも優しく刺激も抑えてくれて、ヒリヒリ感や痛みを軽減する効果もあります。

 

普通にブリーチを使うよりも、明るくなる力は若干低くなりますが、それでもダメージを極力抑えながらハイトーンに出来るのは魅力ですね。

 

U-REALMでは、ハイトーンカラーをされるお客様も多いですが、髪の健康状態も考えて様々な薬剤やトリートメントなども豊富に揃えています。

希望の髪色になったはいいけど、ダメージがMAXでは切ないですからね・・・

 

カウンセリングでのご相談などで言っていただければ、ブリーチサプリなども使用させて頂いています。

 

U-REALMで綺麗な髪色になってくださいね☆

 

U-REALM谷垣良和のご予約はこちらから

 

TEL:03-5778-0529