作品撮り!ウェットで仕上げた理由とは!

update:2014/09/04

店長のHIROです(*☻-☻*)

 
今日は、最近した作品撮りについてのちょっとしたお話!

 

 
今回の作品撮りのスタイリングに使ったのは水オンリー!

 
えっ?

なぜ水で濡れたまま撮ったかって?

 

 

自然なままが美しいと思うから!

 

 
タダそれだけ!

 

 
もちろん、綺麗にブローして、計算して巻いて、ワックスつけて、スプレーしてキッチリ作り上げたヘアもすごく美しいと思う。

 

 

 
だけど、ありの〜ままの〜みたいなヘアに魅力を感じる!

 

 

 
自然で未完成だからこそ色っぽく見えたり、ドキっとしたりする。

 

 
自然な物ってすごく美しいと思う!
海、空、雲、川、山、草などなど!
自然はいろんな表情を見せてくれる。

 

 

 
髪も人によって、乾くスピードがちがったり、早く乾く所が違ったり、その時の天気、気温、湿度、風!でいろいろな表情を見せてくれるから面白いし、その時の一瞬しか見せてくれない表情がある。だからこそウェットの髪にめちゃくちゃ魅力を感じる!

 

 
何それ?と思う人もいると思うけど、前にブログで書いたけど、自分の好きな事を好きなようにやる。自分を見失わないように、好きな物を見失わないように!

 

 

 

 

 

 

今回の作品はこちら↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

IMG_3234-0.JPG

IMG_3240-0.JPG

IMG_3231-0.JPG

IMG_3230-0.JPG

IMG_3300-0.JPG

IMG_3273-0.JPG

IMG_3286-0.JPG

IMG_3243-0.JPG