毎日髪を乾かすのが大変!少しでも早く髪を乾かす裏ワザはコレ☆

update:2016/12/10

こんにちは!

12月からJr.スタイリストとして働くことになりました!!

瓜生智咲(うりゅう ちさき)です☆

chisakiuryu

最近寒い日が続いてますがみなさま

風邪などひかれてないでしょうか??

 

寒い洗面所で髪を乾かす時間を少しでも減らしたい!

こんな日は温かいお風呂が

すっごく気持ち良いですよね (o^^o)

でも!

髪を乾かすのが結構大変だったりしませんか??!

 

そんな方に!!

早く髪が乾く方法をご紹介致しますっ(^O^)!!

まず!

どうして髪が濡れたままではいけないのかというと…

 

・髪が傷んでしまいます!!

・頭皮に残った水分から雑菌が増殖し、嫌なニオイの原因になります!!

 

なので 絶対に乾かしたほうがよいです!!

それでは ここから早く髪を乾かす方法をお伝えしますっ^o^

 

裏技その① タオルドライ

まずは『タオルドライ』から!

タオルを頭にあて、指の腹を使って、よく頭皮をマッサージするように毛根の頭皮を拭いていきます!

その次に根元から毛先に向かって、ゆっくりとパッティングするように拭いていきます!

※この時、欲張って1度にたくさんの毛束を取るのではなく、少しずつ毛束を取ることが早く髪を乾かすための近道ですっ!!

 

裏技その② キッチンペーパー

『タオルドライのあとに使う◯◯!!』

それは何かというと…

キッチンペーパーorティッシュです!!!

毛先に水分がたまるので、タオルドライの後に毛束を挟んでかるく抑えればOK!!

タオルドライで取りきれなかった水分までしっかり吸収され、ドライヤーの使用時間を短縮できますっ!!

1回に使う枚数は1〜2枚で大丈夫です(^○^)

髪の長い方はキッチンペーパーを使うと、より吸水力がアップします!!

 

裏技その③ 洗面所で乾かさない

髪を洗面所で乾かすのは避けたほうがよいです!

実はお風呂から上がった直後のバスルームや洗面所は、蒸気が充満していて湿度が非常に高いのです!

そこでドライヤーを使っても、なかなか髪が乾きにくい場合が多いのです(>_<)

なので、リビングや寝室などの湿気が少ない場所でドライヤーを使うことで、乾燥スピードがさらに早まります!!

 

裏技その④ タオル+ドライヤー

タオル+ドライヤーで効果UP!

濡れた髪をタオルで覆ってその上からドライヤーをあてます!!

こうすることで、タオルの中がサウナ状態になり、髪の水分がタオルに吸い込まれていきます!

タオルに吸い込まれた水分はドライヤーの熱で外に飛ばされるので、タオルは乾いたままになっています!

髪に直接ドライヤーの熱が当たることもないので、熱で髪が傷んでしまう…ということも少なくなりますっ!!

タオルを被った状態なのでスタイリングは難しいのですが、この方法で9割方乾かしたら あとはハンドブローなどすればキレイにまとまります(^○^)!

 

裏技その⑤ 根元から乾かす

毛根から乾かすことで、効率良く髪の毛を乾かすことができます!

そして 全体を上から乾かしていても、髪の多い方は全然中まで乾きません(>_<)

なので、ブロッキングをして乾かした方が良いです!!

 

裏技その⑥ 最後は冷風で乾かす

仕上げは冷風で!

ドライヤーで乾かす時には8ー9割髪の毛が乾いた時点でストップしましょう!

HOTだけ使うと、熱気で毛根から余計な汗や皮脂が分泌され、髪の成長を妨げます!

最後は冷風で仕上げた方が髪の艶も出やすいです^o^

 

 

ぜひ みなさんの参考になれれば良いです♪♪

S__2408452