立体感が欲しければ!ボブにも相性抜群ハイライト!

update:2017/07/10

こんにちは!

安達です。

今回はハイライトのボブスタイル。

全体を首の真ん中くらいの長さでボブベースにカット。

重さもある程度出していくスタイルなので、

表面に少しだけレイヤーを入れて巻いた時に動きが出やすいように

カットしていきました。

そして、今回のポイントはボブに入れていくハイライト!!

そもそもハイライトとは、

明るい筋のような線を髪の中に作っていくことです。

そうすると、全体のカラーの中に明るいラインが出てくるので、

立体感が生まれてきます。

また、全体の印象も明るく見えてもきます。

これから暑い季節にぴったりのカラー技術で、

仕事上あんまり明るくできないけど、ちょっと雰囲気変えたい何て方にもとてもオススメです!

今回は、細めに細かく、数多くハイライトを入れていきました。

あんまり太くするとメッシュぽく見えてきてしまうのと、

外国人さんがよくやってる軽い雰囲気にしたかったので、

そんな感じでハイライトを入れていきました。

その後に、全体をアプリエのアッシュ系でカラーしていきました。

そしたら完成です!!!

全体の中にチラッチラッと明るいところが見えてきて、

いい感じのムラ感みたいになってきてますよね!!

今回は全体がある程度明るめの仕上がりにしていきましたが、

会社などがある方はもっと暗めのハイライトも可能ですので

さりげないオシャレカラーに是非トライしてみて下さい!!

一緒に色々考えます!!

 

安達 優生