自分がどのタイプか知っておくだけで、コントロールカラー選びに迷わなくなる!

update:2017/02/04

こんにちは!

アシスタント3年目の花和美穂です!

mihohanawa

 

私は、2年目の時から営業以外でスタイリストさんの雑誌やヘアカタログの撮影について行かせて頂き、

メイクも勉強して実際にモデルさんにメイクさせて頂いてます!

まだまだ未熟な私に任せてくださるスタイリストさん方には本当に感謝しています。

同時に、もっと勉強して練習して知識も技術も増やしていかないとと思っています。

 

 

メイクをするうえで超大事!コントロールカラーについて知っておこう!!

そんな私が今一番気になっているコスメが、

【コントロールカラー】です!!

皆さんご存知ですか??

IMG_9805

コントロールカラー】とは、、

くま、くすみ、赤み、黄みなど肌の色の悩みを”補色”で打ち消す効果があります!

”補色”は正反対の性質をもつ色のことです。

IMG_9819

これは、ヘアカラーにも使われている理論です!

肌の色が思い通りにならなくてファンデーションを塗りすぎてしまうことないですか?

厚塗りをしてしまうと、化粧崩れにも繋がるんです。

そんな時に使えるのが【コントロールカラー

 

まだ使ったことがなかった時は、私も

本当に変わるの?

必要な物なの?

と思っていました。

だけど、変わるんです!!

厚塗りするものではないので、素肌が綺麗に見えるんです!!

あらかじめ肌の色ムラを整えておくことでファンデーションの色づきが良くなり

メイクによって顔を明るく見せることができるんです!!

 

コントロールカラーの中には下地としても使えるものもあるので、

『化粧時間の時短にもなる+肌の色の悩みが解決される』

と上手く使えば一石二鳥です(°▽°)!

下地と別物を使う時は、

下地→コントロールカラー→ファンデーションの順番です。

 

今はたくさんの種類があるコントロールカラーですが

何色を使えばいいのか選ぶのが難しいと思うんです。

なので、ここで説明したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

 

自分に当てはまるコントロールカラーをチェック!!

オレンジ

・茶ぐまが気になる

・口角や小鼻など際がくすみがち

・ヘルシーな印象に見せたい

そんな方は『オレンジ』

 

パープル

・黄ぐすみが気になる

・透明感がほしい

・清潔感のある肌になりたい

そんな方は『パープル』

 

ピンク

・顔色が悪く青白い

・自然な血色感がほしい

・フェミニンな柔肌が好き

そんな方は『ピンク』

 

ブルー

・赤ら顔を解消したい

・ニキビの赤みをカバーしたい

・涼しげな印象の肌になりたい

そんな方は『ブルー』

 

イエロー

他にも

目周りの軽いくすみが気になる、より自然に色ムラを整えたい時は

『イエロー』

 

グリーン

強い赤みのある肌には

『グリーン』

 

そして、基本的には部分用として使う物なので、

例えば「顔の血色が悪く、くまも気になる」という方は

『オレンジ』と『ピンク』の2色使いが可能です。

くまにはオレンジを、頬にピンクを使うことで2つの悩みが解決されます(゚∀゚)

 

顔全体に赤みが出やすい方はブルーやグリーンを全体使いもOKです。

ですがこれは単色使いがベスト!!

 

 

今は様々なブランドからコントロールカラーが発売されていて

リキッドタイプやスティックタイプなど種類も豊富です。

物によってカバー力や下地効果、保湿効果、UVケアと色々あるので

購入する際に確認してみて下さい。

 

ちなみに、私が使っているのは

RMK

IMG_9803

IPSA

IMG_9804

です!

 

化粧品やメイクの話をするのが大好きなので、ぜひご来店の際にお話しましょう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

私のInstagramにもメイクのことを載せているので覗いてみてください✨✨

https://instagram.com/mii.hana_