チークで決まる顔の印象!選び方をレクチャー

update:2017/04/07

 

こんにちは!

アシスタントの花和美穂です!

 

今回は、メイク特集第3弾!

チークの紹介をさせて頂きます^ ^

IMG_1100

チークって、女性の皆さん必須ですよね?

私も、いつも顔色が悪く見えてしまうので

もちろん必須アイテムです!!

 

まずは、チークのタイプと特徴を説明します(°▽°)

 

【パウダータイプ】

パウダーチークは、粉状なので、さらっとした仕上がりでテカリにくい特徴があります。

そのため、テカリが気になる方や化粧が崩れやすい方にも使いやすいです(`_´)ゞ

初心者の方にもオススメです!

基本的にチークブラシを使って入れるため、濃淡を調節しやすい!
やわらかな質感や、ふんわり感を出すことができる!

 

【クリームタイプ】

【リキッドタイプ】

『練りチーク』とも呼ばれるクリームやリキッドなどの練り状・液体状のチークは、やや濡れたようなツヤ感のある仕上がりが特徴です。

肌をしっとりと仕上げたい乾燥しやすい肌の方や、ツヤ感がお好みの方におすすめです。

パウダータイプと違い、指でポンポンのせて肌になじませて使うことが多いです!

そのため、しっかり発色する!
ツヤ感やうるおい感を出せる!
内側からにじみ出るような血色感を出せる!

 

基本的にはこの3種類ですね^ ^

IMG_1099

普段仕事でモデルさんや、朝自分にメイクをしていて

チークって奥深いなぁ、難しいなぁ、と思うことがたくさんあります。

それは、チークによって顔の『大きさ』『イメージ』が変わってくるんです!

どこにどう入れたらこうなる。

何色を使ったらこうなる。

一人一人違う顔で、絶対これ!というものはないですが、ある程度のイメージは決まっています。

自分がどんな雰囲気のメイクがしたいのか、

今日はこんな気分、こんなファッションでこんなイメージ、それを表現するのにチークも大きく関わってくるんです!

 

メイクってすごいですよね。

チークに限らず、アイブロウ、アイメイク、リップの色味や入れ方でもどんな雰囲気にもなれるんです。

いまは、男性の方でもメイクをする方いますよね( ^ω^ )

女性の特権と思われがちですが、メイクは顔を造るものです。

みんなこうなりたいって願望はありますよね!

それを表現できる手段が簡単にあるってほんとにすごいなぁと思います。

勉強すればするほど、奥が深くて、わくわくします!!

 

なんだか話がそれてしまいましたが、、

語ってしまいましたが、、

少しでもこの感動が伝わればなぁと、、(笑)

 

 

話を戻しましてm(_ _)m

チークの入れ方、色味のお話はまた次の記事で書きたいと思います!

ぜひ読んで頂けたら嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

ありがとうございました!!