ウェス・アンダーソン監督最新作!グランド・ブダペスト・ホテルを観に行きました☆

update:2014/06/10

 

こんばんは、福永圭祐です☆

 

 

 

 

この前のお休みに、

 

 

 

 

 

天才映画オタク ウェス・アンダーソン監督最新作!

 

 

 

 

 

グランド・ブダペスト・ホテル

 

を観に、

 

 

 

新宿 シネマカリテ

 

 

 

 

新宿シネマカリテに行って来ました♪

 

 

 

 

 

 

今作もウェス・アンダーソンワールド全開のとても魅力的な作品でした☆

 

 

 

 

 

 

舞台はアルプス山脈を望む架空の国、

 

 

 

 

 

 

“旧ズブロフカ共和国”

 

 

 

 

 

 

 

 

グランド ブダペスト ホテル 映画 洋画 ウェス アンダーソン シネマカリテ

 

 

 

 

 

 

 

そして、栄華と衰退を経験した

 

 

 

グランド・ブダペスト・ホテル

 

 

 

 

 

物語は、

 

 

 

 

 

 

現代・1960年代・1930年代の3つの時を有名作家とホテルの支配人の2人の回想ですすんでいく。

 

 

 

 

 

 

 

グランド ブダペスト ホテル 映画 洋画 ウェス アンダーソン シネマカリテ

 

 

 

 

 

毎度そうなのだけれどやっぱり1番は、

 

 

 

 

 

 

…スクリーンの中の世界が本当に美しい♪

 

 

 

 

 

今回も大好きな左右対称の構図は今回も使いまくりだし、

 

 

 

 

 

ホテルの中の調度品・家具、目に映るすべてのモノが細部にわたって、

 

 

 

アンティークの風合いはありつつも全く古さを感じさせず、

 

 

 

 

衣装なんて、

 

 

 

 

あの”マリー・アントワネット”の衣装を担当していた、

 

 

 

 

 

ミレーナ・カノネロ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランド ブダペスト ホテル 映画 洋画 ウェス アンダーソン シネマカリテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミステリーなのに、

 

 

 

 

 

 

 

グランド ブダペスト ホテル 映画 洋画 ウェス アンダーソン

 

 

 

 

 

 

軽快にすすむストーリーと所々にみせるユーモアが、

 

 

 

 

 

全体を楽しく包んでくれる、

 

 

 

そしてさいごはちょっぴりセツナイ作品でした☆

 

 

 

 

 

 

グランド ブダペスト ホテル 映画 洋画 ウェス アンダーソン

 

 

 

 

 

 

 

 

作品を重ねる度に、

 

 

 

 

濃さを増す彼の世界観と新しい挑戦と大好きな映画へのオマージュ、

 

 

 

 

これからもとっても楽しみな監督です!よろしければぜひ☆