東京戻ります

update:2014/06/24

こんにちわ。
U-REALM omotesando(ユーレルム表参道)の森です。

森の自己紹介は、こちら

月、火曜と、地元福岡の大村美容専門学校に講師として行ってました。

月曜の朝出発したのですが、10時の授業に間に合うには、4時半起きの5時半出発…(起きれたのが奇跡…)

ギリギリ間に合い、飛行機に乗ってシートベルトをした瞬間、気付けば福岡に着いてるという、爆睡をかましました。

6月5日に東京に出て来たので、18日ぶりの福岡は、何も変わってなく、久しぶり感もやはり全く無かったですwww

大村では、トップスタイリスト科という、クラスで、ブローの授業を教えています。

トップスタイリスト科とは、通常2年間の専門学校を3年間通い、即戦力になる学生を、世の美容室に送り出すという、いわば、美容学校の大学院的な立ち位置で
大村での講師活動は25歳から始めて、8年目になります。

今回は月曜が1年生。
火曜が3年生の授業でした。

1年生は、一回目になるので、初顔合わせだったのですが、朝4時半から起きてた僕は脳がキレッキレ‼︎

しゃべくりセブンもビックリの2時間ノンストップで喋りまくり。

きっと「この人ブロー出来ないから、喋り続けてるのかなぁ?」と思われんばかりの喋りっぷりでした。

食事休憩を挟んで実技へ突入

20140624-210407.jpg

こんな感じで、髪の生えた人形をひたすらブローしますwww

訳もわからず、慣れない手つきで、汗かきながらやってる姿が初々しく、いつも初心を忘れさせずにいさせてくれる貴重な時間です。

そして今日は、3年生。

やはり3年経つと立ち振る舞いも、言動も行動も見た目も落ち着きます。

就活の時期もあり

『採用』
『不採用』

というどちらかの判定が下り、人生で初めての挫折を味わう学生もいます。

第一希望で働けてる美容師は、入社が出来たということは、裏に出来ずに悔し涙を流した学生がいることを忘れず、その学生の分までしっかり頑張ってもらいたいと思いますっ

とまぁ着地点を失いかけてるので、そろそろ締めますwww

さらば福岡

20140624-213547.jpg

今、東京の家路に戻る電車の中で、沢山の人に揉まれ、ブログ書いています。

やっぱし人多いっすね。

東京って…

と、森に同情して予約入れてみようかなぁwww
と思った方は(んな、人はいないだろね。)24時間予約が出来るこちらからどうぞっʕº̫͡ºʔ