美容室で髪型をオーダーするの難しくないですか?いつも思い通りにならない方は是非読んで欲しいっす。

update:2014/06/25

こんにちわ。
U-REALM omotesando(ユーレルム表参道)の森です。

森の自己紹介はここから見れますよっ

以前上げたブログのヘアスタイルでスタッフからも、お客様からも、読んで頂いた方からも評判のよかったこのヘアスタイルなんですが、

20140625-214931.jpg

どうやってオーダーしたらいいですか?

と、問い合わせが多かったので、専門用語を交えながらお伝えします。

ex)レングスは鎖骨下10cmのセミロング。アウトラインは前上がりで、重ために。
ハチ上はトップから放射状にレイヤーを入れます。

スライドカットで毛量と質感を調節します。

カラーは、13トーンのシルキーベージュ。
立体感を出すために、同系色の2トーン明るいハイライトをチップを細めに厚くと4トーン暗いローライトをチップを太めに薄く入れてます。

スタイリングが得意な方は、32mmのカールアイロンで、リバース、フォワード交互にスパイラルの中間巻きで巻いて、クッションブラシでほぐしたら、パウダー状のスタイリング剤をサッと振ってスタイリングします。

スタイリングが、苦手な方は、デジタルパーマで施術。
24mmメインでトップからリバースフォワード交互に巻いて、パウダー状のスタイリング剤をサッと振ってスタイリングします。

とまぁこんな感じにオーダーすると

20140625-220211.jpg

大体こうなります。(多分)

U-REALMに来れる方はいいですが、距離的にちょっと…
って方は、近くの美容室でオーダーすることになると思いますが、上記のようには言いづらいですよねwww

そんな時はこう伝えて下さい。

カットは長さは胸と鎖骨の間位で、裾は重め、上は軽め、前髪はアゴぐらい。
クシャっとしたいのでいい感じに動きと軽さを出して下さい。

カラーは、透明感があるけど下品に見えない(ヤンキーぽくない)明るめ。

巻はふんわりだけどケバくなく、今風に。

果たして、これで

20140625-223005.jpg

こうなりそうですか?

やはり難しいですよね。

美容師の『ちょっと』と、皆さんの『ちょっと』は、ズレがあるし、美容師の『ふんわり』と皆さんの『ふんわり』はズレがあると思います。

やはり、やりたい髪型がある場合は、恥ずかしいかもしれませんが、切り抜きなり、画像を見せてみましょう。

きっと仕上がりは近い雰囲気になると思います。

イメージを言葉にする難しさは、僕もいつも痛感します。

だったらカウンセリングまでがキチンとメニューになってる美容室が良くないですか?

森は、イメージがある方も、お任せしたい方も大歓迎です。

今まで上手く伝えれなかったの…

と、美容室探しに悩める子羊の皆さんの予約は、24時間予約が出来るこちらからどうぞ。